病院に行かずに禁煙する方法

スポンサーリンク
チャレンジ

 

おはようございます こんにちは こんばんは  ちぇにです。

 

僕は昔は煙草を吸っていました。1日10~20は吸う喫煙者でしたが、

1年半前に煙草を辞め、今はまったく吸わないでも生活できるようになりました。

その際ですが、病院にもいかず薬も使いませんでした。

 

今、価格がどんどん上がってきている煙草。辞めたい人もかなりいると思います。

そこで僕がどうやって禁煙できたか書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

たばこをはじめたきっかけ

 そもそもなんで吸いはじめたの?ってことですが、

昔から漫画が好きで、とくにワンピースが好きなんですが

その中でも、サンジが好きなんですよ!!

 

 つまり憧れから吸い始めたパターンです。親は全く吸いませんし、親戚もほとんどすいません。煙草と無縁の生活でしたが、逆に興味を持ち始めて吸い始めてしまいました。

 

 最初は咳き込むし、不味いしでなにがいいかわかりませんでした。

 

でもなぜか『絶対にかっこよく吸ってやる』っという謎なプライドがあり、

吸い続けてしまいました。

 

その結果、吸わないと落ち着かないし、美味いしで

みごとに正常な喫煙者になってしまいました。依存症ってやつですね。

 

当時は、煙草と携帯、財布があれば何もいらないという状態でしたね。

 

やめようと決めた理由

 こんな生粋の喫煙者がなぜ禁煙しようと思ったのか、

それは単純に『無駄が多い』っと思ったからです。

 

当時僕は、結婚をしましておこづかい制になりました。

収入は多くないので、もちろんおこづかいも多くありません。それに、ギャンブルもやっていたので本当にお金がありませんでした。

 

 そんな中でたばこが繰り返し繰り返し値上げをするようになり、

ついにワンコインで買えなくなりました。

 

 1000円で2箱も買えないって、、、嗜好品の領域こえとるがな!!

単純計算で、520円×1日1箱として1カ月30箱 =  15600円

 

 高すぎるΣ(・□・;)

 

これはおこづかいは煙草を買うしか出来ない、無駄だ。

 

そう思った時、改めた考えるとどれくらい無駄にしているのか気になりました。

 

 まずは『お金』

 

15600円が月にかかったとして、これをあと50年買い続けるとすると

 

15600 × 12ヶ月 × 50年 = 9360000

 

驚愕の金額Σ(・□・;)

 

約9000000円を煙に使っていることになる。

絶対に値上げが発生するのでこれ以上は確実に払うことになるから

安い一軒家なら買えてしまう。

 

なにも残らないですし、肺ガンになるリスクも高くなる。もしなってしまった場合は

医療費などもかかってくる。

 

つまり、金銭的に無駄。

 

次に『時間』の無駄

 

1日に20本吸うとして、1本あたり10分間喫煙にかけるとして

 

20本 × 10分 = 1日に200分(3時間20分)

 

1カ月だと

 

200分 × 30日 = 6000分(100時間)(4日と4時間)

 

50年続けるとすると

 

6000分 × 12ヶ月 × 50年 = 3600000分(60000時間)(2500日)(6年と310日)

 

これまた驚愕な数字ですね。

 

これだけの時間をかけているのに、なんのスキルにもならないんですよ。

この時間を睡眠にあてた方が気持ちいいですよ(寝るの大好き

なんならバイトでもしていた方がいいのでは?

意識が高い人なら自己投資をすると思います。

 

『お金』『時間』この2つを考えたときに

 

辞めよう

 

っと決心しました。

 

どうやって辞めたか

 ここが気になるところだと思います。

いくら今から吸わないと断言しても、寝て起きたら、かならず吸うと思います!

なんなら1時間後には吸ってしまうかもしれません。

 

僕がそうでしたから!!

 

つまり、意識したくらいではあまり意味がない、ほとんど無理でした。

 

ここでどうしたかというと、まずは僕はアイコスに変えました。

今は主流の火を使わない煙草です。

 

これでとりあえず煙草から遠ざけていく作戦です。

 

最初は物足りな過ぎました。煙も少ないし、味も不味いし手入れもめんどくさい。

それでもこれしかないと吸ってしまうんですよ(笑)

 

そして慣れてくる。

 

慣れたところで、次はニコチンなしの電子煙草に変えました。

 

ニコチンがないので、本当にただの水蒸気を吸っているだけです。

 

これも物足りなさしかありませんでしたが、

電子煙草の良さは味を選べるところにあるので、好きな味を模索しました。

 

なんだかんだメンソールかミントに落ち着きました。

 

慣れてきたら、次は吸う頻度を少なくし、なにかを口に入れる状態を作るように

しました。

 

よく言う『口がさびしい』

 

僕はとにかくガムを噛みました。

 

すると別に吸わなくても生活できるようになってくるのです。

それどころか、僕の場合は煙草の臭いに敏感になりました。

 

吸っているときは何ともなかった臭いが、こんなにも臭うのかと

落胆し、この臭いが嫌いになりました。

 

人は変わるのだと改めて思いました。

 

あんなに好きだったものを嫌いになるなんて、人って不思議ですよね!

 

ここまでくると電子煙草もすうメリットが感じられないので

すぐに辞めました。

 

アイコスも電子煙草もすぐ辞めるなら買うのもったいない!!

 

 

 

 

そう思うかもしれませんが、ずっと煙草吸うより圧倒的に安価です!!

あくまでも、辞めることを前提としての購入なので目的はしっかり果たせています。

 

辞めてからのメリットは次の記事で書きます。

 

正直、いいことしかありませんよ!

 

そして禁煙三ヶ条をつくるとしたら

 

わない  ・買わない  ・もらわない

 

これがなんだかんだ一番大事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました