パソコン初心者が商工会議所のパソコン教室に行ってみた感想 パート2

スポンサーリンク
チャレンジ

どうも、無収益ブログ管理者のちぇにです。

今回は、パソコン教室に行って今どれくらい

出来るようになったのかを報告したいと思います。

cheni.hatenablog.com

まず、通う前のパソコン操作がどれくらいできたのかというと、

  • 文字はゆっくりとキーボード見ながら打っていく。
  • ほとんどマウス操作
  • Excel、Wordは上書き保存くらいしかできない。

総合すると、小学生の方が扱えるんじゃないか

くらいのレベルでした。

つまり基礎から教わらないとダメだなと思い、

はじめてのパソコンからしっかりと受講することにしました。

最初の操作の、電源の入れ方や切り方、マウスの動かし方は

難なくクリアしましたが、

パソコンの基本用語だけはほとんど初耳でした。

OSアプリの違いなんて全くわかりませんでした。

(OSとは、パソコンの土台となるソフトウェア 入ってないとパソコンの

電源を入れたり、操作ができない 例 Windows

アプリとは、専門的につくられたソフトウェア 例 Excel

人から見れば

「お金を払ってまで知りたいことか?」

「調べればすぐに出てくることでしょ」

そう思うかもしれませんが、

とにかく自分には初めての学習だったので楽しくて勉強になりましたし、

配布されるテキストがわかりやすくて良かったです。

次に受講したのが、「パソコンテクニック」です。

ここでは初めて知った、「ショートカットキー」を学びました。

毎回マウスで「保存」や「コピー」など行っていた僕からすると、

めんどくさそうに思えましたが、使っていくと

なんて便利な機能なんだろうと感激して日々使っています。

1番驚いたのが、

Windowsキー(窓のキー)と D を押すとデスクトップが表示されることです!

何個もウィンドウを開いているときに、とても便利です。

もっと早く知りたかったです。

また、タイピングの方は

少しずつブラインドタッチが出来るようになってきました。

今現在、月に2回、2時間づつ通っています。

今後の目標として、資格取得としたいと思っています。

目標達成の為に、このブログに成長記録として残していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました