【会社を辞めたいです】言いづらいけどどの順序で進めたらいいの?

スポンサーリンク
ライフスタイル

ども、ちぇにです。


仕事を辞める時って言いづらいと思います



初めての仕事や初めてのバイト先ならなおさらですよね。人生で初めて辞める選択をするのが仕事って方もいるのではないのでしょうか?



「なんて言ったらいいのかなぁ」「誰に行ったらいいのかなぁ」など不安でしょうがないと思います。一人で悩んでいるとしたら、毎日がどうしたらいいのかわからなくて、ネットで調べては、ため息の繰り返しだと思います。



僕もそうだったのですごく共感できます。毎日一人で『仕事 辞め方』を検索して、上司に報告する台本とか作って練習してました。



同じ境遇の人がいると思うので、僕の経験を元に会社やバイトを辞める時どうしたのか、またどうしたら良かったのか反省も交えて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

順番は大事

辞めたいと思ってすぐに社長や店長に言いに行くのはオススメしません。


よほどのブラック企業ならすぐに行動したほうが良いですが、一旦立ち止まってみて下さい。感情的になりすぎると、良い結果は生まれません

まずは誰かとではなく、自分自身と対談

この文章を見ているということは、ある程度の覚悟は決まっていると思いますが、もう一度だけ自分に問いかけてみて下さい。

なぜ辞めたいのか?

給与が低いから、人間関係が良くないから、人それぞれ理由があると思いますが、さらに2~3回ほどなぜ?と掘り下げてみて下さい。


例えば、
給与が低いのが原因
 ↓なぜ
仕事が出来ないから
 ↓なぜ
内容に興味が無さ過ぎて覚えられない


すると、根本的な原因に行きつきます。
この原因を妥協できるか出来ないかで、辞めた方が良いか、続けた方が良いかがわかります。



例を参考にするなら、逆に興味がある仕事ってなんだ?と次の仕事へのヒントにもなります。

心を一番許せる人に話をしてみる

僕の場合は同期に相談をしました。



この時のポイントが、相談した時の答えは、正直どうでもよいということです


大抵、止められるか、後悔しなければいいんじゃないの2択だと思います。
大切なのは自分の考えや思いを言い切ったかどうかです。



しっかりと言い切った方は、意思が固まっている証拠です。


言い切れなかった方や、途中で言い負かされてしまった方は、なにが足りなかったかをしっかりと分析してみましょう。


上司に辞めますと言いに行く時に、同じようにならないため、自分の意思を言葉に出来るように考えます。

責任者へ上司へ突撃

一番の難関がここだと思います。年上の人と話をするのが苦手な僕は、退職届を机の上に置いて終わりにしたいと何回も思いましたが、流石に失礼なので断念しましたが、それくらい嫌でした。



また、これ以外に言いづらいパターンが2種類あると思います。

情があるパターン

今まで優しく育ててもらったので、情が湧いてしまい、裏切ってしまうと思い怖くて言えないパターンです。


しかし、本当にあなたを思ってくれているなら応援してくれるはずです。

怒られるのが嫌なパターン

こちらのパターンがほとんどだと思います。


いきなりそんなこと言うなんておかしいだろ!!」って僕は怒られました。そして、「みんな我慢してやっているんだぞ」と追撃も食らいました。



でもよく考えてみてください。一生懸命育てた部下にいきなり「やめます!」って言われて面白くないのは分かりますが、怒るのは本当に意味が分からないですよね。



大丈夫ですよ。あなたは何も悪いことをしていませんし、労働者として当たり前の権利を使っているだけです。


どうしても嫌な場合は、『退職代行サービス』を使いましょう。
2~5万円で業者が、自分の代わりに退職を進めてくれます。

辞めたからといってどうてことない

よく聞くのが「辞めた後、元上司と合うと気まずい」とか「再就職が難しそう」など不安の声がありますが、元上司となんてそうそう会うことない!



考えてみて下さい、学校を卒業した後、担任の教師と何回会いましたか?僕は一度も会ったことはないです。


そんなもんですし、半年も経てば顔も忘れます。



再就職も、『転職エージェント』に登録しながら退職を進めていけば時間効率もいいですし、気持ちの面でも余裕が生まれます。

スタートアップ転職支援「UNIAS」は ビジネス職×スタートアップ企業に特化した転職エージェントです。相談無料なのでぜひ相談だけでも気持ちが楽になるはずです。

まとめ

今回は会社を辞めるまでの順序について書きました。

  • まずは自分自身と対談
  • 心を許している相手と話をする
  • 会社を辞める辞めないは労働者の権利
  • 転職エージェントに登録しながら進める

いかがでしょうか。


僕は仕事を1度辞めていますが、後悔はしていません。しっかりと計画を立てずに退職したことには後悔をしています。



あなたに合った会社で、いい人生を送りましょう。時間は有限です。


最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました