パチンコ依存の金銭感覚がおかしい件について

スポンサーリンク
ギャンブル依存

ども、ちぇにです。



みなさんお金の価値ってどう考えますか?





物を買う時に、その物が100円だった時、高いと思うか、低いと思うかは人それぞれの感性です。
生まれ育った環境や、周りの人の影響で変化していくと思います。



しかし、
10分で1000円の遊びがあります!


って言われたら、絶対に高すぎる!!みんな感じると思います。



それがパチンコです。



1時間やると6千円も無くなってしまいます。


実際、現金3万円くらいないと、勝負にもなりません。



僕も依存症の時は、毎回のように大金を持っていきました。

悩める依存症
悩める依存症

3万入ってないと不安だよ、、、

ちぇに
ちぇに

なにかに追われているのかな?





今考えると恐ろしいです。
手持ちが少ないときは、コンビニのATMに行き、銀行口座を毎回0になるまでパチンコに明け暮れていました。


なぜここまで金銭感覚がおかしくなってしまったのか、自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク

パチンコ依存症の金銭感覚がおかしい件について

これは大勝した時の印象が強すぎて、今日も同じくらい勝てると脳が麻痺しているからです。



見返りがまったく望めない物に、人はお金を使いません。

どや依存症
どや依存症

この千円が、もしかしたら1万円に化けるかもしれない!
運が良ければ、もっともっと勝てるかも。

ちぇに
ちぇに

千円を10回貯金する方が簡単だよ。

こうして、毎回毎回お金を機械へ挿入していきます。大勝を目指して今日もハンドルを回すのです。



その結果、みんなが大金だと思うお金も、もしかしたら~の想像で使ってしまうのです。どんどん積み重なって、感覚が麻痺していきます。

  • 大勝した時の興奮忘れられないから大金を使ってしまう
  • 積み重なると感覚が麻痺してくる

感覚が麻痺することは誰にでも起こりえる

パチンコ依存症の私生活は、無駄遣いしないことが多いです。一般人と同じような金銭感覚だと思います。なんなら節約家であることもあります。



なぜ節約をするのかというと、好きなパチンコにお金を使いたいからです。



でもこれって、誰にでも当てはまると思います


好きなゲームを買うために節約をして、好きなだけゲームにお金を使う。
服でも本でも一緒だと思います。


無駄に多くの服を多く持っている人いると思います。



これが、たまたまパチンコにハマってしまったのが運の尽きでした。

  • 誰にでも依存症になる可能性がある
  • たまたまパチンコにハマってしまった

なぜお金を使うか? 結論:脳汁を求めているから

ではなぜ、こんなにコスパの悪い娯楽にハマってしまうのか?



それは、パチンコメーカーが意図して、ハマらせるようにいろいろな演出や役物を作っているからです。


脳汁って言葉聞いたことありますか?





ギャンブル依存症の方は誰でも知っていると思いますが、簡単に説明するとエンドルフィンという物質が脳内で分泌されることを言います。

快感君
快感君

脳汁が溢れてきやがる⤴⤴

エンドルフィン(endorphin)は、内で機能する神経伝達物質のひとつである。内在性オピオイドであり、モルヒネ同様の作用を示す。特に、脳内の「報酬系」に多く分布する。内在性鎮痛系にかかわり、また多幸感をもたらすと考えられている。そのため脳内麻薬と呼ばれることもある。マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、エンドルフィンの分泌によるものとの説がある。 食欲、睡眠欲、生存欲、本能などが満足すると分泌される。

Wikipedia参照

つまり、熱い演出や役物が完成した時に、エンドルフィンが出始めます。
大当たりした時に、一気に分泌され、とにかく快感を味わえます


これがクセになり、忘れられずまた味わいたいと思い、パチンコを打ってしまいます。


結局のところ、脳の快楽が最優先で、勝ち負けは二の次なのです。

  • エンドルフィンの分泌が忘れられない
  • 脳の快感を味わいたいので、お金をどんどん使ってしまう

脳がパチンコの刺激しか求めなくなってきている

頻繁にエンドルフィンが分泌されることに慣れてくると、脳の方から求めてきます



パチンコは意図して刺激があるように作られているので、過剰に分泌されます。



すると並大抵の刺激では物足りなくなってしまいます。ゲームでステージクリアしても、なかなか興奮しません。



受け皿が大きすぎるあまり、満ち足りないのです。



これがパチンコを辞めれない原因でもあります。


刺激が大金を使わないと得られないので、どんどん使ってしまうのです
これがパチンコ依存症の金銭感覚がおかしい原因です。

  • 普通の刺激では物足りない
  • 大金を使ってでも、刺激が欲しい

まとめ

今回はパチンコ依存の金銭感覚がおかしい件について書きました。



快感を得るためには、大金も使ってしまう行為は誰にでも可能性があります。
ただパチンコは異常なまで中毒性があり、娯楽としての範囲を越してしまいやすいため、借金等に繋がりやすいです。

イストワール法律事務所さんは、全国対応していて、相談は無料です。債権債務問題に専門特化した法律事務所です。


借金に困っている方は、相談だけでもどうでしょうか?
ギャンブルで勝って返済できるようなことはない!と考え直した方がいいと思います。


少しでいいので、金銭感覚を見直した方がいいと思います。


このままパチンコを続けても、受け皿が大きくなるにつれて、さらに快感を求めるようになってしまいます。お金も無くなりますが、あなたも壊れてしまいます。


手遅れになる前に、周りの方に相談をしてみてはいかがでしょうか。

ちょっとでも『イイね!』って感じてもらえたら、↓ポチポチお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村





最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました