どれくらいのお金を使っていれば、パチンコ依存症なのか?元依存症が答えます

スポンサーリンク
ギャンブル依存

ども、ちぇにです。

パチンコに行っている人達って、どれくらいお金を無駄に使っているのか、おそらく計算したことがあると思います。




僕も昔計算してみたら、5年間で約300万くらい使っている計算になり、冷や汗をかいた経験があります。

ちぇに
ちぇに

車欲しかったなぁ⤵⤵



トータルで勝っているという人も、中にはいると思いますが、ごく一部しかいません。



娯楽だから別に勝ってなくても良い!そんな意見もあると思いますが、どれくらい使っていれば依存症と認定するか、考えてみました。

スポンサーリンク

依存症と判断されるボーダーライン

僕の以前は、給料が手取り18万円に対して、毎月8万円くらいはパチンコに使っていました。



今考えると、年間で100万円くらい使ってたなんて、、、



恐ろしい計算ですよね。

給料の2割以上使っていたらアウト

手取り18万円を例にすると、3万6千円くらい。


年間で考えると、43万2千円にもなります。

これだけの大金を注ぎ込むって、相当もったいないことしていますよね。

そのお金で毎月新しい家電でも買えますよね。

ちぇに
ちぇに

使わなければ年間に50万円くらい貯金できたなぁ泣



趣味って範囲で考えるなら、残った8割で生活は出来ると思うので、ギリギリセーフかなと思います。

欲しいものを我慢して使うのは危険

どうしても欲しいものがあり、それを買うことを後回しにしてパチンコ屋に行く人!!



それは充分依存症です。



どこかしらに「勝ったら買えばいいや」って考えがあると思いますが、絶対勝っても買いませんし、負けた後に「なんでこのお金を物にしなかったんだ!」と後悔します。



パチンコは、欲しいものを我慢してまでやる価値はありません



勝ったら買う、勝ったら買うを繰り返しているうちに、新車を買えるくらいの金額を無駄にしている人もいます。

あっ、僕ですね。

1日にこれだけ使うのはまずい!

給料が入ったから散発しちゃうぞ〜

5時間後



給料半分無くなった、支払いまだだ、明日からの生活どうしよう。



こんな経験ありませんか?



僕は以前、毎月こんな感じでした。

5万はもう立派な依存症

1日に5万円を簡単に使ってしまう



1万円でも大金なのに、5万円はもう病気です。



なぜ5万円に設定したかというと、一般的に趣味に使うお金って、一ヶ月に5千円から5万円までが1番多いそうです。



その平均的なお金を1日で使ってしまうのは、かなりやばいと思います!

生活費を削ってしまったら異常

よく聞くのが、使ってはいけないお金に手をつけてしまった!っという話。



これは本当にやばいです。



生活が1番大切です。



その生活に使うお金を賭けに使うのは、明日からどう生きていくのでしょうか?



僕も一度だけ、携帯代を残しておかなければいけないのに、パチンコで使ってしまって、両親からお金を借りたことがあります。



当時はとにかく後悔しました。



携帯が止まってしまったら、この現代社会で生活にとても支障がでます。



そんなことも考えずに、パチンコをしてしまうなんて、依存症って怖いです。



必要生活費に手を出したら、生きていけない!そこまでの価値はない!



というか、そのお金では絶対に勝てないです。

まとめ

今回は、どれくらいのお金を使っていれば、パチンコ依存症なのかについて書きました。



実際、自分で決めた額を超えてしまったら、黄色信号です。


何回も繰り返してしまうようなら、もう依存症だと自覚したほうが良いです。



生活費にまで手をつけてしまうようなら、辞めることをオススメします。完全に依存症です。



僕が実際に辞めるまでの方法をすべてこの記事に書いてあります。

お金をかけずにパチンコ依存症を【対策】しましょう 〜序編〜




ちょっとでも『イイね!』って感じてもらえたら、↓ポチポチお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました