パチンコ【辞めたい】と思ったら、すぐこれを読んで! 〜3ヶ月辞めれたら〜

スポンサーリンク
ギャンブル依存

ども、ちぇにです。


今回はお金をかけずにパチンコ依存症を対策しましょう〜3ヶ月辞めれたら〜について書いていきたいと思います。




前回お金をかけずにパチンコ依存症を【対策】しましょう 〜序編〜、前々回お金をかけずにパチンコ依存症を対策しましょう 〜実践編〜で辞めるために必要な事を、実体験を踏まえて書きました。



3ヶ月もパチンコ屋に行っていないと、『俺って辞めれたんじゃね?』って思うかもしれませんが、まだまだです。




少しYouTubeで動画を見ただけで、次の日には打ちに行っているでしょう。




僕はそんな経験ばかりでした




1ヶ月行かなかったけど、ふいにパチンコの動画を見てしまい、次の日の朝からパチンコ屋に並んでいました。そして、前よりも、よりのめり込むようになりました。




依存症とは些細なきっかけで再発してしまうこと。また、再発してしまうと前よりもブレーキが効きにくくなることを学びました。




そうならない為にも、今回余裕が出来た時間を、どう使っていったらいいのか、実際どう使っていったか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

お金をかけずにパチンコ依存症を対策しましょう

僕は3ヶ月経った時、いろいろと挑戦してみようと思いました。




大きな挑戦ではなく、小さくて簡単に出来る挑戦を、多くしてみようと



その中でも、もっとも効果があったと思うことを紹介します。

子供のころ好きだったもの、興味があったものをやってみる

これは最も効果があるものです。




誰しもが一度は言われたことがある言葉、『好きなもの、興味があるものをしなさい
依存症の人達にとって、好きなもの、興味があるものって正直、無いんですよ!



だからパチンコ屋に行って、お金を入れて、楽に刺激を受けているんです。


でも、今はないかも知れませんが、子供の頃ってなにかしらあったと思います。




カードゲームが好きだった、野球が好きだった、あの歌手が好きだった。




なんでもいいので、子供のころ好きだったこと、興味があったことを、今大人になって再びやるのはどうでしょうか?




僕の場合は、仮面ライダーが好きだったので、フィギュアを集めてみました。




集めているうちに、『フィギュアのコマ撮り』に出会いました。コマ撮り動画って?アプリやグッズもご紹介!




今ではとてもハマっています‼︎




いきなり好きなことって思い浮かばない!って人は、昔好きだったこと、興味があったことをやってみることをオススメします。




いい趣味になり、充実した時間を過ごせます。

商品・モノを買う

これは、お金をモノに使うことにより、充実感を得ることを目的とします




金額としては2000円前後のモノを1週間に一回買います。




それだけで、満足感に満ち溢れて気持ちが良いものです。




今までパチンコにしか使ってこなかったお金。




形の残るモノにしないと損ですよ! 



元々は買いたいモノがあり、そのお金が欲しいから、パチンコをやってしまっていた人もいると思います。



そのモノを買ってしまうのですから、パチンコをやる必要ありませんよね?

定期預金を組む

小額でいいので、強制的に積み立てるシステムを活用します



月に1万円を、5年間定期預金を組む。




依存症は貯蓄することが苦手だと思います。




まとまったお金が、手軽に使えると、すぐにパチンコに使おうとしてしまいます。




僕も10万円くらいなら貯めれましたが、それくらいになるとすぐ使ってしまい、気がついたら無くなってることが多くありました。



強制的に貯めれて、下ろしにくい定期預金はオススメです。

副業をしてみる

お金が欲しいなら、ビジネスを始めてみればいい。



副業と聞くと、『自分には無理』『出来ない』とマイナスな意見が多くあると思います。





これは『副業』というイメージを、大きくし過ぎているのが原因だと思います。



趣味+収益化』と考えてはどうでしょうか?



上記で、「子供のころ好きだったものを、またやるのがオススメ」と書きましたが、この好きなことで稼げればとても楽しいと思いませんか?




ピアノが好きなら、曲を弾いてYouTubeにアップする。




これで収益が生まれれば成功ですし、再生されなかったらやり方を研究する。




研究して、実験しての繰り返しをしている工程も、立派な『副業』だと思います。



また、今の時代は副業の本が沢山出ています。
本で、副業の選択肢を増やしてから、始めるのもひとつの手段です。



オススメの本をピックアップしておくので、ぜひ読んでみてください。

3ヶ月禁パチしても気を抜くな

最もやってはいけないのが、『俺はもう辞めれたらから、限度を決めてパチンコ打ってみよう』とすることです。


辞めれた=自分をコントロール出来る




では、ありません。




依存症はいつ再発してもおかしくありません。


今は強制的にパチンコから離れているだけなので、一度でも触ってしまえば、またどっぷりはまってしまいます



脳は、あんなに刺激的なことを、忘れるはず無いのです。

動画は絶対にダメ

気を抜かないで欲しいのが、YouTubeで動画を見ることです。




前回、YouTubeは使用しない方が良いと書きました。



しかし、新しく好きなことをやる時に、動画を参考にする機会は多いと思います。



それはとても良い使い方ですが、絶対にパチンコ動画を見ないで下さい




時代の流れは速いので、3ヶ月の間に新しい台が出たり、新しい仕組みが出来たりと、興味があると思います。




でも、見たら体感したくなるので、次の日には行きたくてしょうがなくなります。




絶対にパチンコ関連の動画はやめましょう!

楽して借金を返そうとしない

なかなか借金が思うように減らないと、焦りや苛立ちが出てくると思います。



もしこのお金を返さずに、パチンコで増やせれば楽になる



そんな考えは捨てて下さい。



少しずつでも借金を返している



これはすごい前進だと自覚してください。



一回でも楽をすれば、また依存症へと元通りになり、借金の額も増える一方です。

まとめ

今回は、お金をかけずにパチンコ依存症を対策しましょう 〜3ヶ月辞めれたら〜を書きました。



依存症はいつでも再発します。



これからもパチンコをやらない生活を送るために、

  • 好きなものを見つける
  • モノにお金をかける
  • 貯蓄をする
  • 副業をしてみる
  • パチンコ動画は見ない
  • 楽して借金は返さない



以上のことを注意して、明るい未来を手に入れましょう。



何回も言いますが、僕も昔は重度のパチンコ依存症でした。



今は、克服することにより、本当に楽しい人生を送っています


もっと早く辞めるべきだったと後悔しています。



一人でも、僕の経験が役に立ち、ギャンブルに縛られない生活を体験してほしいです。




最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました