ゼロ秒思考を読んでみて、手軽にトレーニング出来るのでオススメです

ライフスタイル
スポンサーリンク

どうも『ちぇに』です。

突然、

「環境問題についてどう思いますか?」


って聞かれて、60秒以内に具体的に答えられますか?




「温暖化が進んでいるみたいですね」くらいしか答えがすぐ思い浮かばないと思います。




単純に環境問題に対して知識不足かもしれませんが、人はすぐに考えをまとめて言葉にするのは苦手です。




理由は簡単、『そんな方法や練習を学んでないから』




学校で思考の勉強なんてやらなかったですよね?
すぐに物事を理解し、疑問を深掘りし、すぐに思考をまとめて言葉にするトレーニング、『ゼロ秒思考』について今回は紹介していきたいと思います。

こんな人にオススメ

  • なにをしたらいいのか迷っている人
  • 考えをすぐに整理するのが苦手な人
  • 管理職など判断を下す機会が多い人
  • コストをかけずに判断能力を上げたい人
  • 悩みがあるが解決策がわからない人

ゼロ秒思考ってどんな本?

冒頭でも少し触れましたが、物事に対して瞬時に自分の考えを出す思考トレーニングです。



「こんな方法で成功しました」「これがお金持ちの思考です」みたいな自己啓発本ではなく、こんなトレーニングがありますよ!って感じのスキルアップ教科書です。

具体的にどうやるの?

用意するものは『A4の無地紙』『水性ペン』これだけです。




テーマを一つ決めて、それに対しての対応策や思ったことを60秒で少し具体的に箇条書きで書いていきます。




これだけです!簡単ですよね?
しかし、意外に60秒って短くて最初は2行書ければ良い方です。

得られる効果

『素早い読解力』『素早い判断能力』です。




一つの課題に対して、しっかりと問題点を理解し、対応策を言語化する。




これは現代では必要不可欠な能力で、誰にでも求められる能力だと思います。





また、悩みを解消するために持ってこいのトレーニングでもあります。言語化することで悩みの解決法を具体的に導けます。

オススメのアイテム

本書では、コピー用紙のような無地のA4の紙と水性ペンを使うとされています。




僕はただの紙だと収納に手間取るので、無地のルーズリーフに書き込んでいます。




水性ペンはとりあえず家にあるもので書いています。




また、時間を60秒測るのにもってこいなのが『タイムキーパーアプリ』です。本来の目的は筋トレ等に使われていますが、途中の休憩タイムまでセット出来るので使い勝手が良いです!




具体的には、60秒(ゼロ秒思考)ー30秒(用紙変え)を繰り返して使っています。




音で知らせてくれるのが最高です。

まとめ

今回はゼロ秒思考について書きました。

  • 手軽に出来る思考トレーニング
  • コストがほとんどかからない
  • 場所を選ばない
  • 誰にでも出来る


現代人が絶対に身につけるべき『即断即決』を得られるトレーニング法です。


僕も継続して毎朝やっているので、効果があるかどうかブログで随時報告していきたいと思います!



最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました