どうしたらいい?初めての転職不安を解消します 経験者が語る実体験

ライフスタイル
スポンサーリンク

ども、ちぇにです。

ども、『ちぇに』です

  • 転職は難しいよ
  • 君に出来るわけないよ
  • 働くってそんなに簡単じゃないよ
  • なにが出来るの?

「転職したい!」っと誰かに言うと必ず言われる言葉達。




欲しいのはそんなマイナスな言葉ではなく、ポジティブな言葉なのになかなか言われない。




そんな言葉に不安になり、なかなか一歩を踏み出せない人たくさんいると思います。




実際僕は転職を3回しています。
すべて正社員でしたが、辞めたい理由が出来て辞めました。




初めての転職ってとにかく不安でした。
そんなみんなが抱えている不安を解消出来たらと思い、文字にしてみました。

転職は未来の自分を救える

僕の周りは『会社を辞める事』に否定的な意見で、マイナスな言葉を言われました。時にはパワハラまがいのことをされたりもしました。




しかし唯一の救いが、両親だけは応援してくれたことでした。その支えもあり、初めて会社に『もう辞める』と言い出せました。




その時は後悔は全くなく、逆に「言ってやったぞ!!」と少し優越感に浸ったのを覚えてます笑




転職を考えるということは、なにかしら不満に思うところがあるんだと思います。




そんなことを生涯気にしながら仕事をする必要はありません。




そんなのストレスが蓄積され、精神的におかしくなる可能性もあります。
未来の自分は、今の自分が守らないといけないです。

転職に否定批判は絶対にあるもの

仕事を辞めることに対して、世間は否定的な意見が多いです。




これってどこかに『羨ましい』って気持ちがあるからかもしれません。




自分では出来ないことをしているのが羨ましい。
自分より良い待遇のところに行くかもしれないのが羨ましい。




悪者にして力で押し付けようって魂胆があるように思えます。
本当に辞めない方が良いと思ってくれている場合もあるので一概に言えませんが、周りの噂で察せると思います。

次どうしたいかより、将来どうなっていたいかが明確か?

単に転職を考えるだけではなく、将来どうしたいかを明確にすることが大切です。




将来のビジョンが考えてあると、精神的に安定し、今何をやるべきなのかわかってきます。




例えば、なんとなく就職したけど、将来はプログラマーになりたい。


プログラマーになるには最低限の知識が必要なのでスクールに通う必要がある。スクールに通う費用を貯める。


逆算すると1年後に溜まりそうだから、それに合わせて退職をしよう。




こんな感じに辞めた後までビジョンを持っておくと不安を感じるより、やりがいを持つようになり、次の行動まで考えられます。




僕の場合は、人と話す接客系の仕事に就きたいと決めたので、辞めるまでの間、本を読んだり求人を見て必要なスキルを身につけました。




また、最悪1年間無職でも大丈夫なように貯蓄をし金銭面でも安心出来るようにしました。




その結果、やりたかったこと出来ているので楽しいです。

時間は待ってくれない

悩んで悩んで3年間そのまま在籍していました。




こうなると無意味に時間を過ごしたことになります。




目的を持って3年間取り組んだ人との差は歴然です。




その差を取り戻すのに、倍以上の努力をしないといけません。




無限にあるように思える時間は、あとあと重要だったと気づきます。
悩みながらでも、なにか前進していれば道は繋がります。止まっていると出口は見つかりません

まとめ

今回は

どうしたらいい?初めての転職不安を解消します

について書きました。

  • 転職は将来の自分を救える
  • 仕事で病む必要はない
  • 転職は絶対に否定がつきもの
  • 将来どうなりたいかを明確にする
  • 時間は待ってくれない

初めての転職だと不安がいっぱいだと思いますが、自分の将来は自分で守るしかありません。



批判否定は絶対にあるので気にしなくていいです。



このブログでは、これからも転職について書いていきます。
少しでも同じ悩みを持つ人の役に立てれば幸いです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました