おこづかい2万円の内訳を公開〜いらないものは減らす〜

つぶやき
スポンサーリンク
ちぇに
ちぇに

ども、『ちぇに』です

今回は僕のおこづかい2万円の内訳を公表したいと思います。




いきなり、来月からおこづかい2万円ね!!っと言われたそこのあなた!



こんな風に使えば大丈夫って実例を出すので参考になれば幸いです。




ちなみに僕は、結婚してから3年間おこづかい制です。




最初の方は足りなくて、家計からいつも借りて、次のおこづかい日に返してまた借りるってパターンをずっと繰り返してきました。





そんな僕がどうやって変わっていったのかも書いていきます。

僕のおこづかい2万円の内訳はこれだ!

ざっくりとですが、

自己投資・本  5000円
趣味      5000円
買い食い    3000円
服        3000円
貯金      4000円


こんな感じです。


毎月使い切るわけではないので、少しでも余ったら貯金に回しています。
好きな趣味をしつつ、自己投資も忘れないように気をつけてます。

ほとんど趣味か自己投資

おこづかいの半分は趣味と自己投資に使ってます。




趣味はフィギュアを買ったり、筋トレ器具を買ってます。




出来るだけ平均して5000円に収まるようにはしていますが、足りない時は貯金していたものを使います。




自己投資はほとんど本関係が多いです。




ビジネス書や参考書など、出来るだけ学びを止めないようにしています。




これは意識高いとか優秀とかじゃなくて、学生時代ほとんど勉強しなかったツケが回ってきている感じです。




改めて見ると、遊びと勉強がバランスよくお金を使っていると感じました。

少額でも貯金した方が良い

たとえ1000円でも個人的に貯金はしておいた方が良いです。




僕は何回も救われました。




買いたいって思った物が少し高価な時、毎月ちょっとでも貯めておけば対応可能です。
また、お金があるって思うと精神的に安定するので感情も穏やかになります。

今まで浪費ばかりの人生に終止符

独り身だと、ほとんどの給料が自由に使えるので、浪費することが多いと思います。




しかし、おこづかい制になると今までのような金銭感覚では生活が出来ません。
考えて使っていかないと、すぐに底を尽きてしまいます。




つまり、浪費を辞めていかなければならないのです。

喫煙はタイミングよく辞めれた

最も浪費として挙げられるのが『タバコ』です。




僕も昔は喫煙していましたが、消費税が10%になり、タバコも大幅に値上がりしたタイミングで辞めました。




おこづかいの7割を占めていたので、禁煙するとお金に余裕が出来ました。




辞めて思うのが、こんな煙にお金を払っていたなんてもったいなかった‼︎
浪費を辞めようと思って、最初に切り捨てるべきはタバコです。

ギャンブルは規制が良い方向へ向かった

元ギャンブル依存症でした。パチンコ・パチスロをやってました。




当たった時の興奮が依存症になった原因でしたが、近年大幅な遊戯規制により、昔ほどのギャンブル制がなくなりました。




毎日のように行っていたパチンコは、興奮度が下がり、いつの間にか足を運ばないようになりました。
(もちろん行かないように努力もしました)




すると、お金が減らなくなります。




今までいかにギャンブルで浪費していたか実感し、将来のためになっていないと後悔しました。




絶対ギャンブルを辞めた方がいいですが、ギャンブルが楽しみなんだ!って人はしっかりと使用上限を決めて楽しんでください。

結局は、いらないものを見にまといすぎている

今は、モノが溢れていて、簡単に娯楽が手に入る時代です。




あれも欲しい、これもやるとなんでも手を出してしまうとキリがありません。




いろいろな経験をすることはとても良いことです。




しかし、中途半端に持ち続けているとお金も足りませんし、時間も追いつきません。
まずは、おこづかいを有効活用するためにも、自分の中の浪費を切り捨てていくのが大事になってきます。

まとめ

今回は、おこづかい2万円の内訳を公開〜いらないものは減らす〜について書きました。

  • 自己投資と趣味はバランスよく使う
  • 少額でも貯金する
  • 浪費を見直す
  • タバコ・ギャンブルは辞める
  • いらないものを身にまとわない

最近面白いって思ったのが、小遣い21000円男マンガ



同じような境遇の人の物語で、色々なおこづかいの使い方が見れて面白いです。これはオススメです。





しっかりと浪費を切り捨てて、自己投資や趣味に没頭するおこづかいライフを歩んでいきましょう!
僕も、今後のおこづかい使用状況を書いていくので参考になれば幸いです。




最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました